Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[七色いんこリストへ][1981年作品リストへ]

七色いんこ
第2話「どん底」(原典:Maksim Gorky)

発行日 種類 タイトル 発行所 判型 備考
1981年04月03日号 - 週刊少年チャンピオン 秋田書店 B5判 読切連載 -
1981年09月05日 チャンピオンコミックス 七色いんこ1 秋田書店 新書判 -
1990年12月20日 秋田傑作選集6 七色いんこ1 秋田書店 四六判 -
1994年04月16日 手塚治虫漫画全集341巻 七色いんこ1 講談社 B6判 -
1997年03月31日 秋田文庫 七色いんこ1 秋田書店 文庫判 -


『作品内容』
天才役者であった楠本功はどん底の生活を味わわなければ本当のペペルは演じられない,と劇団を去っていた。
そして今は八百長(ハム・エッグ)と組んで当り屋をやっていた。 それを知ったいんこは劇団に「どん底」を上演させることにする。 果たして楠本はその芝居を観劇し,再びペペルを演じることになる。
いんこは八百長の車に対して当り屋をやり,見事彼の財産を奪うことに成功する。

ヒョウタンツギ(p.2,13)も登場している。

『映画作品』
1936年「どん底」 (監督:ジャン・ルノアール/主演・ジャン=ギャバン)

1957年「どん底」 (監督:黒澤明/主演・三船敏郎,山田五十鈴)

『原作を読みたい方は』
どん底(岩波文庫)
『図版使用書籍』
手塚治虫の世界(2017年)
扉絵原画コレクション1971-1989(2018年)