Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[1979年作品リストへ]

「火の山」

発行日 種類 タイトル 発行所 判型 備考
1979年03月30日号 - ビッグゴールド 小学館 B5判 読切 -
1979年08月05日 青林傑作シリーズ25巻 サロメの唇 青林堂 A5判 -
1980年09月01日 限定愛蔵版 サロメの唇 青林堂 A5判 - -
1983年01月20日 手塚治虫漫画全集265巻 火の山 講談社 B6判 -
1995年06月10日 文春文庫ビジュアル版 火の山 文藝春秋 文庫判 -
2005年03月01日 - 手塚治虫マガジン3月号 kkベストセラーズ B5判 - -
2011年09月 手塚治虫文庫全集151 MW(2) 講談社 文庫判 -

『作品内容』
流れ者井上昭和はひょんな事から三松正夫の助手として火山の観察を始める。 井上が助手を離れた後、三松は山が荒らされるのを見ておれず自ら買い取る決心をする。 戦争も終り三松は文部省を訪れ天然記念物にするように申請するが、役人(名前不明)はそれをむげに却下する。

三松はその火山に「昭和新山」と名づけた。 山のふもとで食堂を営んでいた井上は自分の名前をつけてくれたのだと狂気乱舞するのだった。 やがて天然記念物に指定された山には観光客が押し寄せ、井上は三松の山だ、と叫び歩くうちにその中の若者に車にはねられて命を落すのだった。

ヒョウタンツギママーブタナギが出演(p.212)。

<参考文献:講談社全集>

『図版使用書籍』
手塚治虫の軌跡(1992年)
こころにアトム(1995年)
手塚治虫マンガ大全(1997年)
手塚治虫博物館(1998年)
手塚治虫マガジン12月号(2003年)