Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[ブラック・ジャックリストへ][1977年作品リストへ]

ブラック・ジャック
第161話「上と下」

発行日 種類 タイトル 発行所 判型 備考
1977年02月28日号 週刊少年チャンピオン - 秋田書店 B5判 読切連載 -
1977年09月25日 チャンピオンコミックス ブラック・ジャック12 秋田書店 新書判 -
1979年05月30日 手塚治虫漫画全集153巻 ブラック・ジャック3 講談社 B6判 -
1987年12月30日 豪華版 ブラック・ジャック7 秋田書店 四六判 -
1993年07月 秋田文庫 ブラック・ジャック7 秋田書店 文庫判 -

『作品内容』
ある会社の社長が急に倒れた。 ちょうどビルの中にいたブラックジャックが呼ばれたが、社長はRH-の血液型
だった。 早急な輸血が必要になり、近くの工事現場で働いていた力さん(力有武)が呼ばれた。 ブラックジャッ
クは手術料として5000万円請求する。 命を取り留めた社長は力さんを食事に招き、お礼をする。

しばらくして社長はアメリカとの取引のため飛行機の中にいた。 そんな中力さんが大怪我をして、輸血が必要
になったという知らせが入る。 迷いに迷った社長だったが、力さんのために飛行機を下り病院へ向かう。 会社
は倒産してしまった。 かつて二人で行った定食屋にいた社長の前に力さんとブラックジャックが現れる。 力を落
とすな、という力さんと以前の手術代のお釣を置きに来たというブラックジャック。 ブラックジャックが去った後そ
の額面を見ると4990万円あった。

会社の社員でラムネ,カルピスが、 力さんの弁当のおかずでヒョウタンツギが、 工事の現場監督でお茶の水博
、 医師で下田警部、 ハイヤーの運転手でオッサンが、 その他クッターが出演。

<参考文献:チャンピオンコミックス>

『図版使用書籍』
ダ・ヴィンチ2月号(2003年)