Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[ブラック・ジャックリストへ][1975年作品リストへ]

ブラック・ジャック
第99話「友よいずこ」

発行日 種類 タイトル 発行所 判型 備考
1975年11月24日号 週刊少年チャンピオン - 秋田書店 B5判 読切連載 -
1976年06月30日 チャンピオンコミックス ブラック・ジャック8 秋田書店 新書判 -
1979年05月30日 手塚治虫漫画全集153巻 ブラック・ジャック3 講談社 B6判 -
1987年05月25日 豪華版 ブラック・ジャック2 秋田書店 四六判 -
1993年07月 秋田文庫 ブラック・ジャック2 秋田書店 文庫判 -
2003年09月01日 - 手塚治虫マガジン9月号 KKベストセラーズ 文庫判 - -
2004年01月20日 オールカラー版 ブラック・ジャック 秋田書店 四六判 -
2005年01月20日 チャンピオンコミックス 新装版ブラック・ジャック7 秋田書店 新書判 -

『作品内容』
ブラックジャックが子供の頃怪我をした際皮膚を提供してくれた友達がいた。 タカシという混血児であった。 しかし、彼はブラッ
クジャックが退院した時は既に引っ越していて消息はつかめなくなっていた。 大人になってからも彼に礼が言いたいブラックジ
ャックは世界の行く先々でタカシを探す。 そしてついにアルジェにいることが分かる。 しかし彼は直接会おうとはせずに、手紙を
託す。 そこには自分は今地球を治す医者になっているのだ、と書いてあった。 後日テレビである自然保護団体のグループが暗
殺されたと報じられた。 タカシもその中にいたのである。

ゲストキャラクターとして本間丈太郎(猿田彦)、 タカシの下宿を教えてくれる夫婦はミッツンヨッツン(p.104)。

<参考文献:チャンピオンコミックス>

『図版使用書籍』
月刊広告批評2月号(1996年)
ダ・ヴィンチ2月号(2003年)
「地上最大の手塚治虫」展(2012年)