Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[ブラック・ジャックリストへ][1975年作品リストへ]

ブラック・ジャック
第56話「ふたりの黒い医者」

発行日 種類 タイトル 発行所 判型 備考
1975年01月06日号 週刊少年チャンピオン - 秋田書店 B5判 読切連載 -
1976年03月10日 週刊少年チャンピオン増刊 ブラック・ジャック特集号 秋田書店 B5判 - -
1976年09月05日 チャンピオンコミックス ブラック・ジャック9 秋田書店 新書判 -
1980年04月20日 手塚治虫漫画全集154巻 ブラック・ジャック4 講談社 B6判 -
1987年07月15日 豪華版 ブラック・ジャック3 秋田書店 四六判 -
1993年07月 秋田文庫 ブラック・ジャック3 秋田書店 文庫判 -
2003年05月01日 - 手塚治虫マガジン5月号 KKベストセラーズ B5判 - -
2004年12月25日 チャンピオンコミックス 新装版ブラック・ジャック4 秋田書店 新書判 -

『作品内容』
ブラックジャックは偶然にドクターキリコと遭う。 彼は今日も安楽死を望む患者の元へ出掛けていくのだ。 キリコの向かった病院
には交通事故で首から下が全く麻痺した婦人がいた。 彼女はこのまま子供たちに迷惑をかけるなら死んだ方がいいと考えてい
た。 そしてキリコと契約する。

しかし、その頃彼女の子供たちはブラックジャックに遭い、手術を依頼していた。 夜になりキリコが病室を訪れ、安楽死の準備
を進めていく。 そんな中、間一髪でブラックジャックらが現れ阻止する。 ブラックジャックはキリコの前に100万円を置き、手術が
失敗したら取れと話す。 手術は成功し、キリコは去る。 しかし、しばらく経ってあの親子が三人とも交通事故で死んだという知ら
せを受けるブラックジャック。 笑いながら遠ざかるキリコにブラックジャックは叫ぶ。

「それでもわたしは人を治すんだっ」 「自分が生きるために!!」


スパイダー(p.54)、 他に0マンの大僧官(医師)出演。

<参考文献:チャンピオンコミックス>

『図版使用書籍』
ダ・ヴィンチ2月号(2003年)
MEN'S NON-NO 2008年12月号(2008年)