Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[1969年作品リストへ]

ザ・クレーター
「オクチンの奇怪な体験」

発行日 種類 タイトル 発行所 判型 備考
1969年12月17日号 - 週刊少年チャンピオン 秋田書店 B5判 読切連載 -
1970年10月15日 チャンピオンコミックス ザ・クレーター1 秋田書店 新書判 -
1976年11月20日 秋田漫画文庫 ザ・クレーター1 秋田書店 文庫判 - -
1982年05月20日 手塚治虫漫画全集219巻 ザ・クレーター2 講談社 B6判 -
1990年07月15日 手塚治虫傑作選集1 ザ・クレーター1 秋田書店 四六判 - -
2010年03月 手塚治虫文庫全集045 ザ・クレーター 講談社 文庫判 -

『作品内容』
オクチンは原爆症で苦しむ人が今だにいる事を知り、その人達のために30万円貯める決心をする。 ある時道端で女の子を預かってくれれば30万円になるようにお金を払うという男に出会う。 その夜オクチンの体にはもう一つの人格が入り込む。

彼女は悠子といい、突然死んでしまったため天国の受入態勢が整わず1ヶ月オクチンの体を共有する事にしたのだという。 一ヶ月経ち、彼女はオクチンの体から離れ、オクチンは新聞社に30万円を持参する。 しかしそこで担当者(下田警部)はオクチンが新聞で見た記事の女の子は既に死んでしまった事を告げる。 その娘の名前は「北田悠子」。

オクチンの顔でヒョウタンツギ(p.77)が出演。

<参考文献:チャンピオンコミックス>
『図版使用書籍』
扉絵原画コレクション1950-1970(2017年)