Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[1969年作品リストへ]

「虎人境」

発行日 種類 タイトル 発行所 判型 備考
1969年08月03日号 - 週刊少年キング 少年画報社 未確認 読切 -
1978年01月10日 スターコミックス SFファイブ 大都社 B6判 - -
1971年07月01日 ベストコミック 手塚治虫大特集 虫プロ商事 B5判 - -
1981年07月20日 手塚治虫漫画全集66巻 大暴走 講談社 B6判 -
1996年09月 秋田文庫 大暴走 秋田書店 文庫判 -
2004年11月12日 講談社漫画文庫 手塚治虫怪奇短編集3 講談社 文庫判 -
2012年02月 手塚治虫文庫全集183 ノーマン(2) 講談社 文庫判 -

『作品内容』
テレビディレクターの胃袋五郎は「世界残酷ショー」を製作していた。 そこに出演した少年がトラ人間のことを胃袋に話す。 彼は早速クルーを連れてボルネオへわたる。 ボルネオでは友人の黒川(猿田彦)と合流する。 トラ人間は人間と獣の心を入れ替えて病気の治療を行うという。

彼らがその村へ入る前、襲いかかった山猫がいて撃ち殺してしまう。 その山猫の中には実は人間の心が入りこんでいた。 トラ人間達は怒り、胃袋以外は殺されてしまう。 そして胃袋は動物の体に心を入れられたまま放たれてしまうのだった。

世界残酷ショーの司会でランプ、出演者で手塚先生が出演。

<参考文献:スターコミックス>

『図版使用書籍』
手塚治虫全百科(1981年)
手塚治虫の軌跡(1992年)
手塚治虫大全(1997年)
手塚治虫博物館(1998年)
手塚治虫全史(1998年)
サンエイムック「どろろ」「三つ目がとおる」大解剖(2019年)