Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[鉄腕アトムリストへ] [1964年作品リストへ]

鉄腕アトム
第2話「うそつきロボット」

発行日 種類 タイトル 発行所 判型 備考
1964年09月号 鉄腕アトムクラブ - 虫プロ A5判 読切連載 -
1965年01月01日 カッパコミックス 鉄腕アトム13 光文社 B5判 - -
1975年12月25日 サンコミックス 鉄腕アトム13 朝日ソノラマ 新書判 - -
1981年01月20日 手塚治虫漫画全集232巻 鉄腕アトム12 講談社 B6判 -
1981年02月01日 月刊マンガ少年別冊カラー版 鉄腕アトム5 朝日ソノラマ B5判 - -
1987年04月06日 KCスペシャル306巻 鉄腕アトム2 講談社 B6判 -
1993年06月23日 豪華愛蔵版 鉄腕アトム9 講談社 四六判 -
1995年11月 光文社文庫 鉄腕アトム9 光文社 文庫判 -
1999年12月 サンデーコミックス 鉄腕アトム13 秋田書店 新書判 -
2002年09月 講談社漫画文庫 鉄腕アトム7 講談社 文庫判 -
2009年09月17日 鉄腕アトム<オリジナル版>復刻大全集 unit.1 ジュネオン B5判,ほか 雑誌掲載版の復刻

『作品内容』
うそばかりをつくロボット。 しかしそれはガン患者の母親の看病をさせようと思ったある科学者が病名を明かさせ
ないようにするための苦肉の策だった。 アトムに言われてやはり嘘はよくないと再び改造をする。 そこで火事にな
ってしまい、ロボットがそれを知らせに走るが誰もその事を信じない。 そればかりか彼を皆で叩き壊してしまう。 火
事はアトムの活躍で事無きを得る。 そして自分を看病してくれたロボットのゆくえを問う母親にアトムは「ここにい
る」と嘘をつくのだった。

ノールス・ヌケトールクッター中村課長田鷲警部が出演。

<参考文献:講談社豪華愛蔵版>

『一口メモ』
アトム版「オオカミ少年」

『映像化』
鉄腕アトム-第22話「うそつきロボット」-
(1981年:手塚プロ制作・テレビアニメ)

『図版使用書籍』
鉄腕アトムコンプリートブック(2003年)
「地上最大の手塚治虫」展(2012年)