Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[1963年作品リストへ]

「悪魔の音」

発行日 種類 タイトル 発行所 判型 備考
1963年04月28日号
1963年05月05日号
- 週刊少年サンデー 小学館 B5判 連載 -
1970年01月10日 手塚治虫全集 鉄腕アトム18 小学館 新書判 - -
1979年06月30日 手塚治虫漫画全集79巻 SFミックス2 講談社 B6判 -
1995年09月19日 集英社文庫 手塚治虫名作集18「光線銃ジャック」 集英社 文庫判 -
2003年12月10日 秋田文庫 手塚治虫アンソロジー鳥傑作集 秋田書店 文庫判 -

『作品内容』
ジャックの健は自分を牢獄に押し込めた谷川警部(ブク・ブック)と木戸博士を深く怨んでいた。 彼にはある小鳥がひどくなついていて、彼は仲間(ドジエモン)に言ってその小鳥の足に紐を付けて、見事脱走に成功する。 その足で健は医者を訪ね、ある整形手術を依頼する。

手術が終った健は谷川警部を誘い出し、その殺害に成功する。 そして包帯を取った健の顔は警部そっくりだった。 さらに彼は木戸の娘を誘拐し、博士を自分自身で連れ出したのだった。 ある小屋に着く彼は博士の開発した良心に訴える音によって自ら命を絶つ。 博士は車の近くに健の可愛がっていた小鳥がいた事から彼のたくらみを知ったのだった。

ヒョウタンツギ(p.31)が出演。

<参考文献:講談社全集>

『図版使用書籍』
手塚治虫の軌跡(1992年)
手塚治虫大全(1997年)
手塚治虫全史(1998年)
扉絵原画コレクション1950-1970(2017年)