Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[1954年作品リストへ]

「世界を滅ぼす男」

発行日 種類 タイトル 発行所 判型 備考
1954年10月号 - 冒険王 秋田書店 未確認 読切・付録 -
1955年12月20日 - 世界を滅ぼす男 東光堂 B6判 - -
1961年05月15日 手塚治虫傑作選集7巻 秘密指令第3号 あかしや書房 A5判 - -
1980年03月20日 手塚治虫漫画全集71巻 太平洋Xポイント 講談社 B6判 -
1993年10月01日 小学館叢書 手塚治虫初期傑作集8 小学館 四六判 -
1995年01月25日 角川文庫 地球の悪魔 角川書店 文庫判 -
1999年06月01日 - 虫の採集箱4 パロマ舎 豆本判 あかしや書房版の復刻 -
2008年10月 あかしや書房傑作選シリーズ 秘密指令第3号 ポプラ社 A5判 あかしや書房版の復刻
2011年04月29日 鉄腕アトム<オリジナル版>復刻大全集 unit.7 復刊ドットコム B5判,ほか 雑誌掲載版の復刻
2012年06月02日 手塚治虫レアコレクション 東光堂作品集 小学館クリエイティブ B6判 東光堂版の復刻
2013年12月20日 手塚治虫生誕85周年記念 冒険王別冊付録幻の6作品完全復刻限定版BOX 秋田書店 B5判 復刻版

『作品内容』
アジア連合国の一つとして欧州と戦争をしている日本。 戦闘機パイロットの正太は敵機のアンタレスによって命を落す。 その弟の良一(アトム)も軍に志願し、丹下少佐(ムッシュー・アンペア)に鍛えられて一人前のパイロットへと成長していく。

そしてその初陣でアンタレスに出会うが、互いに傷つき無人島へ不時着する。 アンタレスのパイロットのルソーとは始め憎みあうが徐々に心を許し、共同生活を営むようになる。 もう二度と戦争には出ないと誓う二人。 しかし、そこへお互いの国の兵が現われ二人はそれそれの国へ帰っていく。

ルノーはLP爆弾の実験のためにネオ・アンタレスに乗って日本へ行くように命令され、出撃する。 一方良一はネオ・アンタレスが来ると聞き、出撃を決意する。 再び戦場で顔を合わせるルノーと良一。 ルノーは破れ空の華と散る。 泣き崩れる良一。

狸穴中佐でブク・ブック、 日本軍隊長(?)でヒゲダルマ、 雲で馬場のぼる氏、 福井英一氏が出演。

<参考文献:角川文庫>

『図版使用書籍』
手塚治虫マンガ漫画館(1977年)
手塚治虫全百科(1981年)
手塚治虫漫画40年(1984年)
付録漫画傑作選(1985年)
手塚治虫とっておきの話(1990年)
手塚治虫の軌跡(1992年)
手塚治虫大全(1997年)
もっと知りたい手塚治虫(1997年)
手塚治虫博物館:小林準治著(1998年)
手塚治虫全史(1998年)
文藝別冊 手塚治虫(1999年)
鉄腕アトムコンプリートブック(2003年)
手塚治虫マガジン'04年9月号(2004年)
手塚治虫の「新宝島」(2007年)
僕らが愛した手塚治虫<復活編>(2016年)
手塚治虫表紙絵集(2016年)
ぼくの旅行記(2017年)
僕らが愛した手塚治虫<推進編>(2018年)