Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[1950年作品リストへ]

「足あと温泉」

発行日 種類 タイトル 発行所 判型 備考
1950年11月15日発行 - 漫画と読物 秋の増刊号 新生閣 未確認 読切 -
1997年09月17日 手塚治虫漫画全集381巻 少年探偵ロックホーム 講談社 B6判 -

『作品内容』
今から約100年前、利助と田作(ラムネとカルピス)は山の中で温泉を見つけた。 田作はそこに入っていた動物達の事を考えるが、利助はここに人を集めて一儲けしようと考える。 その罰かなにか、利助は謎の死を遂げる。

同じ場所の同じ温泉でのお話。
実業家の黒田は温泉の中に砂金があると思い込む。 しかし、それは黄銅鉱であり科学者の青川は温泉には強い放射能反応がある事に気付く。 青川が止めるにもかかわらず黒田は温泉の中に入っていき、その命を散らす。

ケン一くんヒゲオヤジクッター力有武が出演。

<参考文献:講談社全集>

『一口メモ』
舞台の上での出来事として描かれている実験作の一つ。

『図版使用書籍』
手塚治虫漫画40年(1984年)
手塚治虫の軌跡(1992年)
手塚治虫大全(1997年)
「バンパイヤ」第二部完結編(2014年)